○ 発車標FLASH
 ・ファイル一式 [102KB ZIP ver1.1.02]


○ マニュアル
 まずはダウンロードしたzipを解凍して下さい。
 zip
 ┣dataフォルダ┳news.txt …下のお知らせ欄用のテキスト
 ┃      ┗nara2.txt …時刻表ファイルサンプル
 ┣table.swf …FLASH本体
 ┣テンプレ.csv …時刻表ファイルのテンプレート
 ┗henkan.exe …テンプレ.csvをswfが読める形式に変換するプログラム

・時刻表ファイルを作る
 テンプレ.csvを開きます。Excel等の表計算ソフトで開くと編集しやすいです。(Excelで開いたとして説明します)
 1行目は変えないでください。
 2行目。B2の欄に発車標の左上部分に表示する駅名とかを入力してください。
 3行目。B3の欄に列車本数を入力してください。多くても少なくてもいけません。なお、henkan.exeを使う場合は1000列車以下でお願いします。
 5行目以降。
 ・A列には種別の表示色コードを入力してください。色名は駄目でした。なお、背景は黒ですので#000000だと見えません。
 ・B列には種別・列車名を入力してください。
 ・C列には英語表記種別・列車名を入力してください。
 ・D列には号数を入力してください。0の場合(henkan.exeを使う場合は空欄でも可)は表示されません。
 ・E列には発車時を入力してください。
 ・F列には発車分を入力してください。
 ・G列には行先を入力してください。
 ・H列には英語表記行先を入力してください。
 ・I列には両数を入力してください。0の場合(henkan.exeを使う場合は空欄でも可)は表示されません。
 ・J列には備考・停車駅などを入力してください。全角110文字までです。

・csvファイルを変換する
 henkan.exeをダブルクリックをして起動してください。変換したいファイルを選択してOKを押すと変換を開始します。テキストファイルと同時に生成されるdata1.tmpは削除して構いません。なお、data.txtという名前に変えないとswfは読み込んでくれません。

・news.txtを編集する
 2行目の&max=の後の数字が表示される文章の数になります。末尾の&は消さないでください。
 4行目以降に書式にのっとって表示内容を記載します。&news_(表示番号)=(内容)&

・アップロード
 必要なファイルをアップロードします。なお、news.txt、data.txtはtable.swfの階層に作ったdataフォルダに入れて下さい。


○ソースとか
 ・ソース類 [4.35KB ZIP ver.1.1.02]
 改造、改良はご自由に。改造にはSuzukaが必要です。無料です。