北ア涸沢の紅葉’09.10.6〜8 くもり

初  日 上高地-明神館(泊)
二日目 館-徳沢-横尾-本谷橋-Sガレ-涸沢ヒュッテ-涸沢小屋-本谷橋-横尾山荘(泊)
三日目 山荘-徳沢-明神-上高地

 今年の紅葉は例年より相当早やそうです。涸沢ヒュッテ一帯でもほとんど終盤でしたが、それでもテント村下あたりのナナカマドはなんとか残ってくれていました。

 まずは初日の様子ですが生憎のお天気でした。折りしも台風18号が南海上にあることからやむを得ません。

上高地の河童橋では雲っていました。 明神館から明神岳(第5峰)を見上げる。
明神館前のカンボク(スイカズラ科) 同じくズミ(バラ科)
館で荷を解き、明神橋を渡って散策です。 明神池のある穂高神社鳥居でヒロハヘビノボラズ
嘉門次小屋も繁盛しています。 明神館の夕餉も美味しかった〜

 二日目は雨を覚悟でしたが、なんとか紅葉を見て下りの本谷橋上あたりまでは降りませんでした。ヤレヤレ・・

徳沢で見たフッキソウ(ツゲ科) 紅葉の樹種を忘れて・・トホホ また確認します。
梓川畔から見上げる前穂の北尾根5・6のコル 横尾山荘前のカツラも葉がほとんど落ちて
屏風岩下の紅葉続く 本谷橋で一服です・・
Sガレ一帯もほとんど紅葉は終わって・・ 涸沢上部までくるとまだまだ紅葉がきれい・・
登山道沿いにはオオヒョウタンボクも目だって ヒュッテでも曇り、小屋前テラスでもこのとおりガス
テント村下でようやくナナカマドの紅葉に出会え、なんとか面目駆除でした。

 紅葉見物して下りの本谷橋上部あたりまでくるとやっぱり雨降りとなってしまいました。この後は次第に雨脚も強くなり、横尾山荘で一夜を過して翌朝には台風18号が知多半島上陸とのニュース、、、でも風はほとんどなく雨の中を元気に歩いて上高地まで戻りました。
 ところが釜トンネル直前での落石によりバスは通行止めとなって風雨の中、上高地バスターミナルでバス内に缶詰状態となりましたが、それでもなんとかその日のうちに帰京することができました。

 ホームヘ