越後 巻機山’09.10.17〜19 晴のち曇

二日目 桜坂登山口-五合目-ニセ巻機山-御機屋-最高地点-往復-桜坂P
三日目 天竺の里-割石沢-不動の滝-往復-天竺の里(みやて小屋)

 新潟県と群馬県の境にある百名山の巻機山へ登りました。ピストンでしたが約9時間もかかるほどなかなか長い道のりでした。

 もっとも今回のコースはほとんど危険なヶ所もなく、なんなく歩けました。お目当ての紅葉ですがほとんど終盤の様子でした。

若いブナ林が続き気持ちよく登りをこなせる 途中にはヒメモチ(モチノキ科)があちこちに見れる
西側の尾根に天狗岩そして割引岳も ほどなくたおやかな巻機山が見える。
ニセ巻機山ピークからは割引岳から巻機山まで一望できる
御機屋は事実上の巻機山ピークとなっている。 点々と地塘ありその向こうに最高地点、標示無し

 最高地点先からの展望がすばらしく今回は平ケ岳、尾瀬のヒウチ岳、至仏岳、日光白根山、皇海山、上州武尊山、赤城山、苗場山の八座が同定できました。

 もちろんバス内からも越後三山である越後駒ケ岳、中ノ岳、八海山も何度もくっきりと見えました。すばらしい展望の山歩きの翌日には大快晴で裏巻機渓谷をトレッキングでした。岩盤に張り付くように紅葉が見事でまた巻機山や八海山などが見下ろしていました。

岩に映えて紅葉が見事でした。 ミニ下の廊下が何ヶ所かに
八海山もしっかりと見えました。 岩道沿いにまだ咲き残るミヤマダイモンジソウ
水量豊富な不動の滝で往復約2H半 滝壺そばの岩上にひとり何を見る・・

 ホームヘ