飛騨 籾糠山’09.10.20〜21 曇のち小雨、晴

 初日は白山スーパー林道の大紅葉を満喫しましたが、残念だったのは小雨が降り続いていたためやむなく車窓からの紅葉見物となってしまいました。ふくべの滝だけは雨がやんでいたために写真が撮れましたが・・

 その後に三方岩岳も歩いてみましたがこちらも雨降りで今いちでした。。それにしても今年の山歩きはずっと雨に泣いたような気がしますが・・・。

落差68mのふくべの滝 三方岩岳1736mはなぜか三方岩神の山名柱が
コミネカエデの紅葉は見事でした。 天生湿原にもコミネカエデが随所に
この森で一番のブナの巨木 ブナの紅葉はやや終盤でしたが・・
木平湿原分岐一帯の紅葉
籾糠山1744mの頂上から東に北アの精鋭たちです。剣立山、槍穂高、乗鞍、御岳
ブナやダケカンバの巨木があちこちに見られます。
木平湿原近くにはナナカマドの実がきれいに 帰りに白川郷の展望台より眺める

 今回は平瀬温泉の宿で民芸調の郷土料理に舌鼓でした。そして以前にも泊まった白川郷の湯で汗を流して白川郷の合掌集落をのんびり散策でした。

 でも籾糠山を再訪するのならやっぱり初夏のお花の時季が一番ではないでしょうか?来年もう一度歩こう!

 ホームヘ