京都西山ポンポン山’09.11.19 曇のち晴

 久しぶりのポンポン山でした。それにしても頂上には多くの方々がみえて賑やかでした。地元の人達に愛されているユニークな名前の人気の山なんですね・・〜

 いつも同じような秋の実たちばかりですが、そんな中アケボノソウがクリンソウ地に唯一咲き残ってくれていました。来年はクリンソウの満開時季にもぜひ訪ねてみたいなと思いながら眺めていました。

 下山は京青の森に近いクリンソウ地を通過し、古くは善峰さんから南回りで釈迦岳ポンポン山への道と道標があった道から入る嫁入り道を下って西山キャンプ場への道をとりました。
 ところが倒木や枝が方々に散乱し極めて荒れており、近年はほとんどハイカーは入っていない状態のようすです。古から多くの人達が生活の場として利用されたであろうこのコースなのに荒れ放題となっているのはとても残念です。
 静かで自然林続くこんなにすばらしい西山古道のひとつである歴史街道を廃道にはしたくないため、なんとか手をいれてみたいと考えていますが、みなさまもこの古道を一度歩いてみてくださいね。

ポンポン山 678.9m3等三角点関西百名山 途中で生駒山葛城山金剛山がよく見えた。
タイワンコマツナギ(マメ科)@ほたる橋 アカシデ(カバノキ科)@京青の森
タンナサワフタギ(ハイノキ科)@京青の森 ヒサカキ(ツバキ科)@檜植林地
サルトリイバラ(サルトリイバラ科)棘は鉤状に曲がりヤマガシュウの茎に直角へ出る点が相違点@檜植林地
ソヨゴ(モチノキ科)別名フクラシバ葉は全縁@檜植林地 クロソヨゴ(モチノキ科)葉に鋸歯あり@同左
定点観察のウラジロノキ(バラ科)@展望台 まだ咲いていたアケボノソウ(リンドウ科)
ヤブコウジ(ヤブコウジ科)@鉄塔下 ツルアリドオシ(アカネ科)@鉄塔下
クサギ(クマツヅラ科)@西山キャンプ場林道 フユイチゴ(バラ科)茎に褐色の短毛密生@同左
茎が立ち上がるオオニシキソウ(トウダイグサ科)ホトケノザ(シソ科)は春の七草ではない@途中の林道

 ホームヘ