京都西山天王山から十方山’09.11.29 晴

 久しぶりの同窓会、達徳会京都支部によるハイキングが西山でとり行われ参加してきました。懐かしい田舎のあちこちの出身地の名が飛び出し、誰はあ〜だ彼はど〜だとあっという間に時間が過ぎてしまいました。

参加者は大山崎の登りの坂道にアップアップ、でも紅葉に大満足
重要文化財の宝積寺もきれいに紅葉
旗立ての松の展望台から三川合流を眺める 大山崎町が設置の豊臣秀吉の物語、天下分け目
天王山の山頂は樹林に囲まれ展望はない 秀吉の天下人への道が説かれている
十方山へも立ち寄り、3等三角点あり 小倉山も通過し浄土谷から
西山三山のひとつで目の神さんでもある柳谷観音さんの楊谷寺へ
これより西山古道に進む山道に ツルアリドオシ(アカネ科)の群生があり
ウリカエデの黄葉がまだきれいに残って・・ ウメモドキ(モチノキ科)の果実もきれいに
イヌツゲ(モチノキ科)モチノキ科で唯一黒色の実 アリドオシ(アカネ科)針状の棘が目立つ
オオサンショウソウ(イラクサ科)葉はほとんど無毛 最後の十人橋を渡ってやれやれ山歩きは終り・・

 ホームヘ