京都西山 唐櫃越 ’09.12.27 曇

阪急上桂-野鳥遊園の上-沓掛山-みすぎ山-JR馬堀-高橋-保津峡ハイキングコース-JR保津峡

 今年の歩き納めは久しぶりの唐櫃越コースから保津峡ハイキングコースを歩きました。途中まで植物観察しながらゆっくり歩きだったためにこの調子では暗くなりそうと気づき、保津峡ハイキングコースの取りつき急登から一挙にスピードを上げるハメとなってしまいましたが、JR保津峡駅には17時すぎの到着で辛うじてヘッドランプの使用を免れました。それにしても上桂9時前にスタートし8時間ものハイキングでした。

最後の民家前にはツタバウンラン(ゴマノハグサ科) 同じくヒヨドリジョウゴ(ナス科)
野鳥遊園地近くの唐ト越の道標 展望地より桂坂、洛西ニュータウン、国道9号線など見下ろす
ソヨゴ(モチノキ科)の雄株の枝ぶりがおもしろい 登山道沿いに古木のウリハダカエデ(カエデ科)
11:05 沓掛山(415.1m)3等三角点 長い林道歩きの初めに見たカナクギノキ(クスノキ科)
ヤマコウバシ(クスノキ科)翌春2~3月頃まで落葉しない 広場で長い大休止の後には北側に愛宕山が見下ろしていた
みすぎ山手前の鉄塔展望地から小塩山、ポンポン山が・・ 14:00 みすぎ山(430.3m)2等三角点から愛宕山 鉄塔だらけ
下りにかかるとすぐにホオノキ(ムクレン科)の倒木、冬芽 整地された斜面にカラスザンショウ(ミカン科)が1本残される
下ると宝泉寺でタラヨウ(モチノキ科)に真っ赤な実がたわわ JR馬堀から田園地帯を行くと保津川の高橋を渡る
保津川左岸から牛松山を見上げる 保津川一帯の田園は整備中で西側からの小塩ポンポン山も
保津川左岸林道の請田神社鳥居 請田神社鳥居そばにクロガネモチ(モチノキ科)
同じくカナメモチ(バラ科) 左岸にセンダン(同科)にフジ、アオツヅラフジの実が

なお、請田神社鳥居付近の道路沿いに20~30mの大木が3〜4本立っていたがエノキだろうか?落葉樹とそれに常緑樹の二種あったようだが・・大きすぎてあたりはやや薄暗く写真でもはっきり撮れずに同定は困難だったのが悔やまれます。いずれまたなんとか調べる機会を見つけたいのですが、いつになるやら??

 ホームヘ