大杉谷左岸から愛宕、竜より滝谷を覗き明智越を歩く

    京都北山 愛宕山’10.1.2 小雪のち晴

清滝-空也の滝-大杉谷左岸-ひぐらしの滝-月の輪寺分岐-愛宕山-芦見谷-竜登口-竜ケ岳-
滝谷-反射板-ジープ道-神明峠-水尾尾根-明智越-土用の霊泉-峰の堂跡-JR亀岡駅

 新年あけましておめでとうございます。ことしはプライベートな山登りのみのHPとしてご覧いただこうと思っています。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 さてさっそく今年も愛宕のマイクラッシックルートを元気に縦走してきました。笑・・

 このコースは5年ぶりとなるお正月限定ロング縦走です。まだ明けやらない清滝6:55発で亀岡着16:00のトータル9時間の行程でしたが、さすがにマイナールートの大杉谷左岸の一部分は植林の倒木多く加えて雪により道はほとんど消滅状態で斜面を喘ぎながらの急登をやりました。

 愛宕山頂上は10時ころ着でしたが−4度でさすがにストーブ小屋は時間的に早かったためでしょうか、そんなに混んではいませんでしたのでゆっくり15分も休憩させてもらいました。

 今回は竜ケ岳頂上から地蔵山方面への雪をまとった樹間よりの大景観が印象的でした。それに滝谷の雪深い登り下りの連続も多いに楽しめました。
 これからどんどん雪深い谷筋となることでしょうから更なる寒波襲来時の降雪日を狙いたいと思います。

7:35 空也の滝でまず安全登山のお参りです。 8:25 ひぐらしの滝この一帯への登山道は急登の連続
9:35 月の輪寺分岐けっこう雪があります  9:47 京見岩すぐ上の雪景色
9:55 愛宕神社924m到着 石段凍結要注意です −4度でしたが山ですからそんなに寒くはありません
10:30 三角点下から芦見谷へ下る 水は実にうまい! 10:54竜登口右へは竜の小屋 左へここからまた登りです
11:35 竜ケ岳921m 頂上ですが貸切です きょう一番のベストシーン
滝谷への下りで左は下へ(ヤマグルマが葉裏を褐色にして落葉準備をしていた)、右は下ってきた上部を振り返る
12:06~13:05滝谷の水場にて雪景色での昼食 風もなく穏やかなお正月が過せ幸せいっぱ〜い!
反射板への激登をやり地蔵道を下ったジープ道手前三叉路付近よりの左地蔵山右竜ケ岳 この山の間を登り下りしたのだ
13:50 ジープ道に出ると右下に牛松山 14:31 神明峠この下からまた水尾尾根へ登る
水尾尾根稜線上の第一鉄塔から北松尾山、丸いのは小倉山、左に遠い大文字山、右画像は愛宕山
15:20 明智越鉄塔広場から7分で「土用の霊泉」 15:33 昭文社地図の表記では「峰の堂跡」

 ホームヘ