比良 武奈ケ岳’10.1.27 晴

坊村-御殿山-武奈ケ岳-コヤマノ岳手前分岐-八雲ケ原-北比良峠-ダケ道-大山口-イン谷-JR比良駅

 今年も武奈ケ岳(1214.4m3等三角点)へ登ってきました。しかし年々雪は少なくなるようです。
坊村登山口(8:50)から3〜40分も登らないと登山道は白くなってくれませんでした。

今年の武奈ケ岳は雪少なく残念!     @御殿山

 それでも地形図、エアリア表記の846Pあたりまでくるとしっかり雪深くなっていよいよ楽しくなってきます。このすぐ後からが冬道の直登部分となりやや急坂をフゥフゥいいながら登りました。そして1000mくらいからの稜線でようやくデジタイムの気持ちが出てきました。

10:52 画像は1097pの御殿山から左が烏谷山、打見山、蓬莱山が並んでいます。さすが1等三角点蓬莱は白い
右は御殿山のお隣さんでシャクシコバノ頭(1121m)で御殿山より24m高いこの左側にコヤマノ岳が座っています。
11:05ワサビ峠の道標付近、右は昨年1/28の様子で頭が少し見えるだけの積雪状態でした。それでも今年もこの右側
からのトレースは皆無でした。奥ノ深谷源流方面も吹き溜まりで雪深いのを登山者はよく知って安易に通りません・・?
この時期いつきても中峠からこのワサビ峠へのトレースはほとんど見たことはありません。
西南稜にはピークが3ケ所あり一番手前あたりからの武奈ケ岳の景観です。もっと雪を!・・
同じところから真東のコヤマノ岳(1181m)は比良山系ナンバー2です。
シャクシコバノ頭の左下には堂満岳(1057m)の頭だけが覗いています。
右は北北西よりに三国岳、百里ケ岳、湖北駒ケ岳が頭を上げていますが・・、肉眼ではよく分るのですが・・
三つある西南稜のピークの内の2番目から見上げる最後のピークの姿、でも10分もかからない・・
同じ所から南を振り返ると肉眼で愛宕、地蔵山もどっしり座っているのが見えるのですが・・
11:40~12:30 3時間ほどで登ってきました。360度の大展望が広がっていました。それにしても西風が寒い!
三角点も地蔵さんも見え、この時期としてはほんとに雪が少ないです。
右は釈迦ケ岳、奥は鈴鹿最北部の山波です。左白いのが霊仙山右に御池岳、更に右に藤原岳だが・・
左は北への釣瓶岳から蛇谷ケ峰、奥には横山、金糞、伊吹の冠雪が見えました。
右はコヤマノ岳、シャクシコバノ頭、打見山に蓬莱山方向です。このすぐ右に愛宕山も薄っすら見えました。
左は北北西の三国岳、百里ケ岳、湖北駒ケ岳なども見えます。もちろん湖北武奈ケ岳、三重ケ岳、
赤坂三国山方面の高島トレイル面々の山々も真っ白です。
右は強風を避けて頂上東側に陣取って温ったか鍋で昼食としたところから撮りました。赤いのはお地蔵さんです。
下山開始は12:30にもなっていました。さぁ、下山ルートは予定どおりイン谷へ下ろう・・
13:00 左はコヤマノ岳下のスキー場跡地から釈迦ケ岳方面です。ここまでくるとカラ岳の鉄塔もよく見えます。
13:15 右は八雲ケ原湿原内の様子ですが、久しぶりに今年はこの湿原植物達を訪ねてみたいが・・
13:35北比良峠からの武奈がちらっと見送ってくれています。ロープウエイの名残の場所、今は懐かしい
神爾谷はさすがに誰も入っていない。ここを右にダケ道を行こう!少しでアイゼンを外す。雪はコースの半分ほど
下るとほとんどなくなり、後半ほど相変わらず足場はよくない道が続き疲れも出てきたが・・
14:58 なんとか無事に大山口に下山してきた。 15:18 イン谷口の橋を渡ってJR比良駅へ

 15:50に比良駅到着で今日はほぼ7時間の登山を無事に終了することができた。しかし厳冬のこの時期にもかかわらず、武奈の頂上は地肌も見える状態であり雪を期待しての入山ではあったが、これからもっと北の遠方に向う必要となるのだろうか?

 なお、期せずして昨年も同時期に登っていましたが、こちらからご覧ください。

 昨年のページにも書きましたが比良山系の1000峰は次のとおりです。
15座の峰々は次のようなピークです。。なお、三角点は4座のみしか埋まってないと思います。

@武奈ケ岳 1214.4m 3等三角点  Aコヤマノ岳    1181m ―
B蓬莱山  1174.3m 1等三角点   Cシャクシコバの頭 1121m
D打見山  1103m ―        E小女峠北のピーク 1101m ―
F釣瓶岳  1098m ―           G御殿山      1097m ―
H木戸峠西のピーク 1080m ―    I烏谷山       1076.8m 3等三角点
J釈迦岳   1060.6m 3等三角点   K堂満岳        1057m ―
L比良岳  1051m ―        M白滝山           1022m ―
N摺鉢山   1006
m ―

ホームヘ