敦賀 野坂岳'11.5.17 曇

 北陸の敦賀の南側にどっかと鎮座する敦賀富士と呼ばれている野坂岳に久しぶりに登ってみました。この山は敦賀半島の西方ケ岳、奇岩点在のインディアン平原がある岩篭山を合わせて敦賀三山に数えられています。

 この日本海に面した913.5m1等三角点の野坂岳は、古い山の文献にも登場するなど古のころより地元でも親しまれた山であるようです。
 もちろん山岳信仰の山で多くの信者が御嶽参りとして頂上を目指していたのでしょう。今は立派な登山道が山頂まで続いています。
 それに現在でも山頂の避難小屋には野坂権現の像が安置されています。

 5月も中旬ともなれば山野草はほぼ終わりですが、それでもちらほらと残花が見られるなど、多雪地帯ゆえの植物相豊かな山であることが偲ばれます。

 それに初夏のような5月ともなりましたから、大雪の今年であっても樹木花もそろそろ開花が始まってきたようです。

野坂岳山頂は広く方位盤が設置され展望はいいが・・
登山口よりすぐツクバネウツギが咲き初めでした。
下りの道でたくさん咲いていたイチリンソウです。

 本日の歩いたルートは次のとおりです。なお、今日はのんびり花巡りでしたから時間は参考にはなりませんが、登り2時間半、山頂では黄沙で展望もないのに昼食1時間も、下りは電車時刻に合わせて3時間の超スロー歩きでした。爆笑
  (
ルートの地形図が出ていない時にはブラウザの「表示」から「最新の情報に更新」をクリックすると見れます。
   ただし少し時間がかかる場合があります。)

  
    地図の大小は右上の+または-で、また移動は地図上でマウスにより左クリックで操作願います。

 ホームヘ