京都西山ポンポン山の嫁入り道'11.9.29 晴

         

 これまでから荒れ放題となってしまっていました嫁入り道の整備にこの度ようやくかかることができました。9月19日に続いて29日にも手を入れ、倒木や枯れ木の散乱、さらには登山道沿いの枝や木の切り取りなどを行いました。
 もっとも自己満足ながらこれでなんとか整備が完了しました。今後は多くの方々に歩いていただきたいなと思っています。。

 しかし、下山時利用の場合に標高310m付近から北へ伸びる尾根どおしの道は最後には現在でも筍シーズンには収穫作業される竹林が多くある地へ下るのですが、筍シーズンにここを通ると作業中の方から色よい目では見ていただけません。
 いずれにしてもこのコースは極端に倒木等多く、道の荒れさ加減も激しい様子のためにとても私一人では手に負える状態ではありません。いろいろな意味からもやはり歩かない方がいいのかもしれません。
 そんなことから標高310m地点から東に直角に右折するコースのみの整備しかできなかったことをお断りしておきます。

 これで整備された道をどなたでも道迷いなく歩けるように白テープを随所につけましたので、大丈夫だと思います。ほとんど自然林ばかりのすばらしいコースですから、是非たくさんの方々のご利用をお待ちしたいと思います。

 ホームヘ