スペースインベーダーDX

1994年夏、タイトー創立40周年を記念して、スーパーファミコン用カセットとして発売された「スペースインベーダー ザ・オリジナルゲーム」がゲーセンのビデオゲームになった。それと同様、オリジナルモード(白黒、アップライト、セロハン、アップライト)と2人で楽しめる対戦モードのほか、タイトーの歴代キャラが総登場するパロディモードも追加された。

白黒
1978年、「スペースインベーダー」が誕生された頃、ゲーム画面は当時白黒表示でした。大ヒットされ、喫茶店では白黒モニター版が置かれていたそうです。
アップライト
バックに地球と宇宙空間が描かれていますね。
セロハン
白黒モニターに色セロハンを貼り、カラー化したものです。近くの駄菓子屋ではよく見掛けました。
カラー
多数のゲーセンでよく見掛けたものです。ビーム砲がやられるとき、フォントやグラフィックが赤く染めますよ。
対戦モード
コーシュマー用に追加されたモード。インベーダーを倒すと、相手側にインベーダーを送ったり、色付きインベーダーを倒すと同じ横列のインベーダーが消えたり(緑)、相手側のインベーダーが1段下がったり(青)、自分側のインベーダーが1段下がったり(黄)、自分・相手共にインベーダーが2段下がったり(赤)、いろいろな効果が発生するぞ。また、UFOを倒せば、お互いのインベーダーが入れ替わったりするぞ。
パロディモード
タイトーの歴代キャラがインベーダーになって登場だ!!!!キミはいくつ覚えているかな?キャラクター図鑑は
ここ。


↑「スペースインベーダーDX」で使用されたフォント一覧
初代「スペースインベーダー」や「スペースインベーダーPART2」などタイトーの初期作品で使用されたフォントが復活!

© 1994 TAITO CORPORATION

ALL RIGHTS RESERVED

スーパーファミコンは任天堂(株)の登録商標です。

制作:QTQ 禁・無断転・改変・二次使用